スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 ZX-10R 慣らしの巻 Vol-Ⅱ

 足柄SAで休憩していると、Ninja250Rの青が二輪駐車場に入って来た
おぉ 元気なバイク乗りがまだいるんだなぁとナンバーを見てみると岐阜ナンバー
≪どこまで行くの?≫と聞くと、『実家が岐阜市で今住んでる所が川崎なんで、就
職が決って、初出社まで期間があり川崎のアパートを出るのでNinja250R
だけ先に実家へ置きに行く』と言う事でした
06060003m.jpg 06060004m.jpg

06060005m.jpg 06060006m.jpg

06060007m.jpg
あまりにもカッコイイのでいっぱい撮ってみました

 Ninja250R君より先に足柄SAを後にして東名高速本線へ
今度は少し低いギアも含めて少し元気にする慣らしをしつつコーナー
を抜けて行く、実に総会、チャウ 実に爽快、実に気持ち良い
’08 ZX-10R以来レプリカから離れていたので体が順応
するか不安だったんですが、体は正直、29歳のカモメ~@~の体は
直ぐに順応、自分でもさすがだなとヘルメットの中でニヤケながら
コーナリングしているのでした
≪誰かこのカッコイイコーナリング撮ってぇ≫と心の叫び(ニヤケ顔)

 136を進み狩野川記念公園の交差点を右折して田んぼ道を登って行くと
西有寺別院 仙現山真照院という寺の入り口に大木とコケの良い場所が
あり、実はW1Sに乗っている頃からのお気に入りの場所で一人で行くと
必ず通らないと気がすまないスポットです
 みんなを連れて来てどう感じるかは、それrぞれ違うので普段のマス
ツーリングでは使っていません
06060009m_20100202163131.jpg 06060008m.jpg

06060010m.jpg 06060011m.jpg

06060012m.jpg 06060013m.jpg

06060014m.jpg 06060015m.jpg
でもホットするところです

 撮るだけで直ぐに出発、細い山道を(舗装はしてある)修善寺~戸田峠の中腹辺りに
出て西伊豆スカイラインへ
またまた絶景ポイント
06060016m.jpg 06060017m.jpg

06060018m.jpg 06060019m.jpg

06060020m.jpg
 右眼下に戸田港を望む峠からの富士山
普段ツーリングではバックミラーに写る富士山を見ながら
走っているのですが、プライベートツーリングの場合は
景色が良い所に差し掛かると躊躇無く止まります
止まる回数も増えるのでなかなか先に進まないんです

撮影して1kmも走らないうちにミラー越しにまた良い景色
06060021m.jpg 06060022m.jpg

06060023m.jpg
達磨山パーキングからの景色です
 この後ワインディングを楽しみながら仁科峠へと向かいます
もう一箇所絶景ポイントがあるんですが、そこは今回はパスして
〔2010 ZX-10R〕の慣らしに専念します、ギアをうま
く使いブレーキを使わずにコーナーを楽しんでいきます、ギアを
うまく使うとブレーキを使わないでも2010 ZX-10Rは
事も無げにコーナーをクリアしていくのです
やぁ楽しい楽しい
☆このテクニックを使うと濡れた路面、滑りやすい路面でも効果
てきめんです,
 但し、急激なシフトダウンは危険です、あくまでもスムーズに
ギアを落としていきましょう

【ライディングテクニック偏】
 前後ブレーキを使った場合
グリップする路面では効果がある程度ありますが、滑りやすい路
面では進行方向への慣性力が上回り簡単にグリップを失ってしま
います

 シフトダウンによるエンジンブレーキ使った場合
前後荷重配分がほぼ同一程度に路面方向へ荷重がかかり、しっかり
タイヤがグリップしてくれるので後はバイクが本来もっているセル
フステアーに任せて回るだけ(簡単でしょう)
 ツーリングの時はエコ運転以外ではほとんど前後ブレーキは使
いません
 カモメ~@~のブレーキランプがつかない時は【楽しく永くカ
ッコ良く走ろう】をしてるんだなと思って下さい
 あっ 回る方向へ視線を向けないと違う方を見てたら見た方向
へバイクが走り出すので、必ず進行方向、曲がる方向路面と平行
に見て下さいね

バイクが勝手に走ってくれる喜び、皆さんも体験して下さい、気
持ち良いよぉ
 
【練習方法】
 まず、通常のライディングの時に交差点で止まる時に、ギクシ
ャクしないように、6速から5→4→3→2→1と減速スピード
に合せてチャレンジしてみましょう、後ろに少しゆるめに荷物を
積んで練習すると荷物の動き具合で良否の判断が簡単に出来ます
 それと同時にロースピードでワインディングを走り同じ作業を
試しながらコーナーのRに一番合うギアのデータを体に覚えさせ
ておきます、この反復練習で練習の回数にしたがって自然とシフ
トダウンでの安全なコーナリングが身についてきます
 さぁ 次回バイクに乗る時に試してみましょう
注) 交差点で止まる時は事前に後続車に止まりますの、ブレーキ
  ランプは点灯させて教えてあげて下さいね
   それと最終的に止まる時はクラッチを握り前後ブレーキを使
  って止まって下さい
 @@言われなくてもわかってるよ@@ こりゃまた失礼
  

 と仁科峠でも写真撮ろうと思っていたんですが、調子こいて走
っていたら、あれっ仁科峠終わりだ
 しょうがないここで撮るか
06060024m.jpg 06060025m.jpg

06060027m.jpg

仁科峠をバックに〔2010 ZX-10R〕

 仁科峠に別れを告げ
海岸線136へ下ります、松崎方面へは昔の記憶から林を抜ける
コースだったので路面状況を考え宇久須方面に下りる事に、
この道は意外と陽に当たっているところが多いので意外と楽に
下りれました、途中2箇所ほど濡れて危険な箇所もありましたが
このぐらいならマァーペンライ(大丈夫、問題無い)で海岸線へ
無事に到着

この続きは後ほどアップします

カッコイイ西郷より

スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

volⅠ+volⅡ

『待ってました・・! !』。。何か居ながらにして伊豆にツーした様な気分・・♪♪、「テク」の解説付きもうれし~いですね。
数えて見ました、volⅠ⇒420文字、volⅡ⇒1,980文字 ・計2,400文字、原稿用紙(400)6枚ですね~(@@)。これはちょっとした雑誌並み゛volⅢ゛も楽しみにしてま~す(^0^)/。。。
プロフィール

カッコイイ西郷

Author:カッコイイ西郷
FaceBookやってます

FaceBook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。