FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 ZX-10R 慣らしの巻 Vol-Ⅲ

この後、波乱があるとは、、、、

 宇久須の136号線に出てすぐに黄金崎がここは去年ダエグ
(ZRX1200DAEG)で寄ったのでパス

 写真撮るのに時間オーバーしているので136をひたすら前進
 します
ちゃんと景色も眺めながら走ってますよ(余裕運転)
 長いトンネルを抜け田子港を右に見ながら、ここもこの前止まっ
たからパスだなとつぶやきながら堂ヶ島へ

 途中、工事しているところで停車している中に白黒の車が軽自
動車うしろにいるでは、あ~りませんか!!(注釈なし)わかる
よね
車が並んでいるのでするすると最先端へ、係員の進めの合図で軽の
前で発進、軽の後ろに白黒がいるので(いなくても安全運転ですか
らね)景色を満喫し優雅な走りで、潮の香りをシールドをあけて
はぁはぁふぅふぅしながら海岸線のワインディングを楽しんでいた
ら、あらまぁ 気が付いたらミラーに何も写っていない、みんな
どこへ行ったのでしょう??

しかしワインディングでのZX-10R楽しい楽しい 実に楽しい
《左手を右ひじにあてて右手を眉間につけましょう》えっ福山!!

 堂ヶ島に入る下り坂、左コーナーの途中に右に入る路地を発見
右に入った中腹あたりからの堂ヶ島の船着場を望む景観もいいなぁ
と、思いつつ、「なぁ」と思った時には下りきっていたので、その
まま通過、次回にしよう
 堂ヶ島の船着場を通り過ぎてつい最近まであった左側のホテルが
跡形も無く更地になっていたのにびっくり、こんな良いロケーショ
ンにあったホテルがつぶれるなんて、、、感傷に浸りながら(4m
程度)右を見ると堂ヶ島の絶景がと、またしても右折のタイミング
を逃し30mぐらい進んだところで(2010 ZX-10R)華
麗にユーターン、ZX-10Rすばらしい、行きたい方を見ると勝
手に廻ってくれる、すっげぇー 見るだけで良いんですよ、後は座
ってりゃ、やっぱZX-10Rすげぇ、こんな道で回るなんて、え
らい、
ごめん ちょっと褒めすぎ(笑い)
06060029m.jpg 06060030m.jpg
ねっ 良い眺めでしょう

06060031m.jpg 06060032m.jpg
遊覧船が出てきたので狙ってみました

06060033m.jpg
『あまり寄らないで』とZX-10Rの声が聞こえそうなのですが
あえてアップで撮ってみます(実はカモメ~@~ZX-10Rは恥
ずかしがり屋なんです)
 えっ その割には目立ってるって!!
そんな事無いですよNinja ZX-10Rのネーミングどおり
気付かれないように走る事も出、来、ま、す、から~(ギターサム
ライ)古い ゴミン

一服する間も無く 出発
松崎に入り、ここでルート検索(ヘルメットの中で)ここから伊豆
の先端をパスして旧中伊豆を目指し伊豆スカイラインにのるかとコ
ンマ3150秒で決断(長すぎるやナイカイ、髭男爵)説明はいら
~ん、まだ雨の降る気配も無いのでそのまま136を南下

 雲見に入りZ2新車の時に泊まった民宿(伊勢海老初めて食べた
宿)をチラ見してマーガレットラインへ車も空いてて最高ッとヘア
ピン2つ目でダンプさんに遭遇、しばらく後ろに付いていると少し
道幅が広くなった所でダンプさんが道を譲ってくれたのでしっかり
会釈してクリアラップ(笑い顔)その後は楽しいひと時を過ごして
石廊崎へは行かずまっすぐ進行、マーガレットライン終点のTの字
交差点(信号表示 日野)を左折した直ぐ傍のガソリンスタンドで
Ninja ZX-10Rに給油、ここでやっと一服、因みに、店
を出てからまだ一回もトイレに行ってません、ツーリングの掟 そ
の一*利尿作用のある飲み物は飲まない*
 余談 田舎の宮崎まで1400km間にトイレストップは2回だ
けです
参考までに掟を
 カモメ~@~とプライベートツーリングに行く時は
(1)朝飯はしっかり食っておく、利尿作用のある飲み物は飲まない
   走り出したら止まらない
   昼、食わないで走る場合もあります
  ☆宮崎→東京 約1400kmレストランには入りません
   一口おにぎりをウエストバックに忍ばせてガソリン給油2回
   入る毎に給油中におにぎりを食べながら代金を払い直ぐに出
   発します、ロングツーリング/ピットイン状態です
   (注)景色がいいと止まります
     出来たらポケットに非常食を忍ばせておくと良いでしょう

(2)事前の整備はしっかりしておく
   イベントが多く、プライベートで走るのは年に何回も無い機会
   なのでこの時間は超貴重なのです
   (注)出発時に整備不良が露呈した場合は一緒に走れません

(3)ガソリンは店を出発する前に満タンにしておく
   ガソリンが無くなるまで走り続ける
   自分のバイクの燃費を把握しておきましょう
   残り1リッター弱まで走る場合があります
   (注)燃費の悪い方は事前に申告して下さい
      一番悪い航続距離のバイクに合せます

(4)いつでも出発できるように準備しておく
常にカモメ~@~動きを注視しておいて下さい
   ボケをやったりいろんな事しています、見逃すと損しまっせ!!
   ヘルメットに手を置いたら出発です
   カモメ~@~時間で動くので御協力お願いします

(5)カモメ~@~を抜いてはいけません
   その後のアベレージが上がる可能性があります
   とても危険です、やめましょう(笑い)

(6)もし昼食を取る場合、カモメ~@~より先に食い終わっては
   いけません(笑い)

(7)ほとんどこれは無いんですが
   もしレインウエアー着用しなければならない状況の場合
   カモメ~@~が支持したら一斉に着用して下さい
   走り出したら止まりません

以上、プライベートツーリングと言えども、カモメ~@~人形が
常に5体ぐらい欲しいところ一体で動いているのでタイムロスは
致命的です(カッコイイ)段取り悪いだけだろう!!その通り
 ひとりボケひとり突っ込みでしたぁ

掟を守って楽しいプライベートツーリングにしましょう
 超楽しいですよ、おまけにライディングレッスンも受けられる
 しね(笑い)
 ☆☆ライン取りを盗め☆☆
   バイクをバンクさせないで安全に視界も確保して走る

 ☆☆低燃費走法を盗め☆☆
   信号のタイミングを読み無駄なスロットル操作はしない
   長い信号待ちではエンジンストップ
  
 ☆☆メリハリのある走りを盗め☆☆
   危険なところはゆっくりクリアラップは楽しむ(笑い)

 ☆☆他の車両に迷惑をかけない☆☆
   追い越し、追い抜きも相手に殺気を与えずにスムーズに
   抜き軽く挨拶する、その後は目の前をウダウダ走らずに
   自然に消える(Ninjaの如く)
   いっきに消えてはいけません、相手に<<<<<と気付かれます

(注注)通常のツーリングは優しいスケジュールで行いますので
    初心者の方も気兼ねなく参加できます

 日野で給油後、おなかを満たすべくまたもや走り出します
出発時、お昼頃だったな、、美味しそうなお食事処を探すも、なか
なか見つからず、去年ファイナルツーリングで食べた、東伊豆町の
【大衆磯料理 磯辺】までひたすら走る走る、途中、稲取あたりか
らポツリと雨が、、このまま走りきって店に戻ろうと思ったのです
が磯料理磯辺のあの味が忘れられずついつい止まってしまいました
着いたのが13:10頃かな、まだポツリ状態だったのでひとまず
中に入ってウエアーを脱ぎ、お刺身定食を注文、やっとここで一回
目のトイレです(今回のツーリング中この一回だけ)
06060035m.jpg
 美味しい美味しいお刺身定食、ご飯をもう一杯頼みたいところを
ダイエット中なので我慢してご飯の量を計算しながら贅沢にお刺身
をいただきました¥1600なりー Tさんなりー

 美味しい刺身も食べたし後は帰還するのみ

ここで波乱
 プライベートツーリングでは100年に一回しか降らない雨が、、
まっいいかと、あくまでもプラス思考のカモメ~@~は雨も楽しむ
のでした
 
 【雨のライディングテクニック編】
 まず装備は首という首
  足首、手首、首から雨が侵入しない装備を身につけましょう
 特に首から雨が進入すると体全体がぬれてしまい、冬場の季節
 に下着まで濡れてしまうと走行風に加え冷たい雨水で体温が急
 激に落ちて状況判断、操作行為がどんどん衰えて転倒事故につ
 ながります、暖かい格好で快適に走れるようにしましょう

  シールドは曇りにくいシールドがベストですが、ない場合は
 曇らないようにシールドをこまめに隙間を変えて曇りにくくし
 ましょう

 *路面はすべるという前提で運転しましょう
 *轍は避け、水溜りをなるべく避けるラインを選びましょう
 *コーナー進入、スピード調整は前に述べたシフトダウンを有効
  に使い前後荷重が路面に押し付けられるようにしましょう
 *コーナーはなるべくバンクさせないように車体を立てた状態で
  抜けられるようにしましょう
 *タイヤの状況を常に頭に入れて絶対に無理してはいけません
 *車間距離は晴れてる時よりもさらに多くとりましょう 

店を出たらさっきより、少し降りが強い、気合を入れて走るぞぉ 
と磯辺を後にして135を北上

 伊豆高原→伊東→宇佐見→網代→熱海→真鶴→早川と普段は見な
い景色を見ながら石橋ICからETCですんなり小田厚木道路へ向か
う、かなり降りも強くなってきたので、大磯PAで小休止しようと
思ったのですが、あれっ と思った時には入り口通過、仕方ないな
ぁと走り続行、小田厚木道路を下りて246に入ると、いつもの渋
滞、渋滞を抜けたのが厚木警察を過ぎたあたりで開放されて129
交差点の金田で左折してひたすら走る、橋本五差路を左折して16
号と合流して3個目信号先のコンビニでストップ、長年着ていた冬
ウエアーも防水性が薄れて下半身一部分が濡れてきた、すでに靴の
中は濡れてきてチト冷たい、今度防水処理しとこう、、上半身は全
然濡れてないので完璧、次回の課題は下半身防水処理ダンね

 少し温まろうとコーンスープ缶を買い口に入れると熱いスープが
のど越しに胃袋へ入って行くのがはっきりわかるのです、なんとリ
アル、お腹が温まるのがこんなに感じられるのも感動です、(ほん
とは凄く寒い)

 一服して最終ラウンド、店までGO~
無事に店に着き、Ninja ZX-10Rを軒下に入れて、そそ
くさと二階に上がり、エアコンを入れて着てる物をすべて脱ぎ、エ
モン掛けを出し水を絞って下に新聞紙を敷いて干し物ONパレード
真っ裸になっても寒さを感じない、室内が普段より暖かく感じるん
です、いやぁ楽しいツーリングだったなぁと感傷に浸りながら裸ん
ぼうでウロウロと着替えを探している絵は人には見せられませんね
ちゃんちゃん
 とプライベート、Ninja ZX-10R慣らしは無事終わり
ました

途中、雨に遭遇したので寄り道できず、今回は395.5kmでし

 一回目給油でリッター15km
 後半が17kmでした
この燃費で如何に楽しんだかがワッカルカナァ
因みに08モデルでエコ運転するとリッター28km走ります

 久々のレーサーレプリカだったのですが、この距離を走破しても
首、腰、お尻、足、腕、手首が痛くならなかったので合格
☆☆今年もカモメ~@~は29歳と言う事で皆さん宜しくお願いします☆☆

カッコイイ西郷より
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

サイゴーさんのスタミナには本当に感服いたしましたm(_ _)m
雨の冷たさ、コーンスープの温かさが身に染みました(^-^;)
文章追っても目の回るようなツーですね!

満腹です♪

待ってました ! !、いや~読みごたえありましたね♪・・・。
伊豆の海や山が頭の中によみがえって走っている様な気分、「思わず走りて~」って感じです、゛日曜日いっこうかな・・伊豆(^0^)/゛。

今回も『ツーの心得』、『雨のライテク』等々実践的で超うれしいですね~(_ _)m。
また次回の「ツーレポ」を楽しみにしていま~す。。。
プロフィール

カッコイイ西郷

Author:カッコイイ西郷
FaceBookやってます

FaceBook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。