スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモメ~@~ Vol-Ⅰ

 リクエストに答えて
 【 カモメ~@~流 元気の源 】
 いろんなところでいろんな人と合う度に
『カモメ~@~さんて、何人??』
『カモメ~@~さんて、明るいよねぇ』
『カモメ~@~さんは、元気だよねぇ』
『カモメ~@~さんて、変だよねぇ』
『カモメ~@~さんは、なに考えてんのぉ』
『カモメ~@~さんて、どういう人??』
『カモメ~@~さんは、いつ寝てんの??』
『カモメ~@~さんが、なんでこんな所にいるの??』
『カモメ~@~さんて、おかしいよね!!』


『カモメ~@~さんて、何人??』
 そう自分でもわからないうちにM45光星から地球の橋の下に放り出された、
なんのとりえも無い、しがない虚弱体質の地球人に成りすました
今はバイク乗りです

 地球に来てこの星の環境に合わず、始終病院通いで育ての親には大変苦労を
かけたそうです、M45光星のDNAを引き継いでいる為、地球の常識を知ら
ず、幼い頃から理解不能な行動、悪さ、悪戯をしては友達に不思議がられ、親
には怒られ、アッパラパァ~な子供だったらしい(学校の先生の評価はもちろ
ん☆☆☆☆☆落ち着きがない 地球で言う [おっちょこちょい]らしいです

 育ての親が百姓(農業従事者)だったので忙しく、赤ん坊の頃から縁側に寝
かされて仕事に出ていたので、縁側の年季の入った板の枝部分の盛り上がった
ところが後頭部にすっぽり当たったまま寝ていたので現在の絶壁頭になったら
しい
(注)あくまでもカモメ~@~の所見
利点(自慢)としては
 (1)後頭部を水平にすると缶コーヒーが3本立つ
    飲み会の時にはビールジョッキを置く事もあるらしい

 (2)身長を計る時に直角なのでピッタシ計測できるらしい

 (3)散髪する時に床屋さんが妙に喜んでバリカンでリズム良く刈れるらし
    い

 (4)他の人より頭が薄い(たて寸法が短い)ので狭い所でも頭を突っ込め
    るらしい

 (5)学生帽子いっぱい置いてあっても後部が平らな形状のはひとつしかな
    いので直ぐに探せるらしい

 (6)平らな上に凹みもあるので水が汲めるらしい《ほんとかなぁ 今度や
    ってみよう》

欠点(困っちゃう事)
 (1)ヘルメットが通常の形だと横幅でサイズを合せると約3分の一隙間が
    出来てしまい、加速時はフルフェイスのあご部が上がり不安定、減速
    時には逆に下がりヘルメット開口部の上が下がって来て視界を失われ
    る
    ☆その当時のヘルメットでは被ったままヘルメットを一回転出来たら
     しい
     《あれっ これ自慢かなぁ》
     現在は
   ≪Arai SAIGO SP≫アライヘルメット
    の社長の御好意により、カモメ~@~の頭の形にピッタシのスペシャ
    ルを作って頂き、上記の不具合は全部解消されました
 
    新井社長 重ね重ねありがとうございます
   Arai 最高

 (2)寝る時に普通の人より後頭部の当たり面が低くなるので枕の下にバス
    タオルを4つ折にしてひかないと高さが合わないらしい

 (3)寝ると平らな部分が安定し過ぎて1回その位置で寝たら身動きしない
    らしい

 (4)小学生の初めての身体検査の時にピッタシ身長計の隙間が無いのを見
    ていた同級生が、好奇心でカモメ~@~の頭をさわりまくって困って
    いたらしい
    (注)その頃からプラス思考で逆手にとって人気者になったらしい

『カモメ~@~さんて、明るいよねぇ』
 (1)この頃からプラス思考でいじめにも内心ニヤニヤと受けて立ち、どうす
    ればウケルかなぁと容積が3分の2しか無い頭でいろいろと策をめぐら
    していたらしい

 (2)違う惑星のDNAを継いでるやんかぁ、やさかい暗くなると死んでまゥねん
    《あんた いつから関西人になったんや 自爆ねた》

 (3)笑われる事に快感を感じてる
    そやさかいA型のアホヤねん あっち向いてホイ (意味不明)

 幼少の頃は普段はそんな感じでバァやが面倒見たりして病気以外は手のかから
ない、知らない惑星なのでおとなしく扱いやすい(今もおとなしい 自爆)子供
もだったらしい

 幼稚園児ぐらいになっても貧乏なので普通には行けず、農繁期の時だけ保育所
に預けられて夕方に母が迎えに来る、といっても保育所は田んぼ2つ隔てた近距
離だったので家が目と鼻の先状態、ほとんど勝手に終わったらひとりで畦道を通
って家に帰る日々だったらしい

 保育所ではというと
農繁期だけしか行かないカモメ~@~にまわりは冷たく、先生の自転車のペダル
を回しながら枝をスポークに当ててひとりでも十分に遊べる子供だったらしい

 年長の時期になると先生の自転車(その当時は自転車のある家は裕福だった
ので触るのさえ嫌がられた)で三角乗り《ワッカルかな!!》をして何度も転
び先生も嫌な顔ひとつしないで乗り方を教えてもらったらしい
 これが二つの輪での初デビューかな 多分 先生ありがとう

 この頃から少しづつ乗れるようになるとブランコの間を抜けたり鉄棒の下を
くぐったりとカワイイ《小さい頃は目がくるくるとしてかわいかったらしい》
なりにアクロバット的な走りを楽しんでいたらしい

 転んでは立ち上がり転んでは立ち上がる、好きな事にはがむしゃらにわき目
も触れず没頭する子だったらしい

『カモメ~@~さんは、元気だよねぇ』
 好きになれば疲れを感じない、楽しんで打ち込める事をなんとなく身につい
ていったらしい
 @@ お客さんの喜ぶ笑顔 @@
 @@ お客さんの驚く顔  @@
 @@ お客さんが不思議がる顔 @@
これが基本です

 (1)好きな事をやっている
    パテシエもやりたかったけどね

 (2)大変な事でも楽天的に考えられる
だめもとでとにかく出来そうに無くてもとりあえずやってみる

 (3)夢中になると飯を食うのも忘れて没頭する
    因みに昨日の晩飯を食ったのは朝方4:30頃だったかな

 (4)限界までやって短い深い睡眠を取る
    カモメ~@~の最適睡眠時間は4~5時間、それ以上寝ると背中が痛
    くなったり頭がボォーッとして頭の回転が悪くなる

 (5)キリン一番絞りが350ccあればエネルギーを回復できる

 開店当時はひとりだったので連続75時間働いた事もある
   ☆とても楽しくてしょうがない頃の話☆
   今も楽しんでますよ ねっ Aさん

地球に放り出された時に誓った事
 ☆マイナス地球語は使わない、思わない、口に出さない、体に感じない

 とあるサーキット走行会で高速で転倒したのに、1クール後には又マーシャルと
 して先頭を走っている事件 
   サーキットで他のライダーに進路をふさがれて当たらない様にと転倒し中指
   が削れてしまった
   @@場所はFISCO 1コーナー入り口
     最高速でピットロード出口付近を通過、ガチョ~ン目の前に広がるバイ
     ク軍団、しかもコース幅いっぱいに並んでいる、カモメ~@~はほんの
     少しの隙間を見つけてラインを取るも、いきなりイン側のライダーがレ
     コードラインのアウト側へ横切り始めた、ワァオ~こりゃ危ないと00
     0kmからの急制動一瞬フロントがロック気味になりフロントが流れて
     バイクが倒れる、すかさず右手を出して起こそうと路面を手で押したの
     ですが(左手はタンク左のフチをつかみ左足のモモがシートにのり、上
     半身は車体の右横方向に伸びている状態)
   @@状況が分からない方はカモメ~@~がその時のフォームを実演して
       あげます@@
     倒れなくするのが精一杯でバイクは直進、他のバイクよりコーナー入り
     口には先に侵入していたので、頭は完全にバイクのタンク横ので≪アウ
     ト側の方のゼブラ(縁石)が来たらジャンプするなぁ≫と思った、瞬間
     にはバイクが跳ねて体は放り出されていました

      転倒後、グラベルに埋まったバイクを起こし普通は2~3人でグラベ
     ルから出すのですが、M45光星から来ているので重力を無視して浮か
     せるようにバイクをコース上にひとりで出し、一目散でFISCO内の
     医務室へ行き、ヘルメット、グローブを外して看護士さんに≪スビマセ
     ン1コーナーの突っ込みでコケてしまいました≫と言うと看護士『連れ
     て来てくれた方は??』と言うので、≪えっ、自分で来ましたけど≫と
     返答すると不思議な顔をしていました!!なんでぇ~!!U氏の口癖

      治療に入ると消毒して細かい砂利とかを取るんですが、痛いと言う信
     号をキャッチできないカモメ~@~は平然と目の前の爪の辺りまで削れ
     た中指を≪あぁ~あ、少し指が減っちゃったと見ているだけでした、不
     純物を取り終えてぶらさがった余分な皮をチョキチョキときれいに整え
     、軟膏らしき物を塗り包帯を巻き始めたので、≪チョット、チョット、
     チョット~(双子のお笑い芸人風)≫と看護士さんに≪まだ走るんで、
     グローブが入るようにして下さい≫と巻いた包帯を又、外してもらい網
     状の包帯で薄く巻いて貰い、修理完了

      さぁ 走れるぞぉ と中指に穴の開いたグローブを試しに付けてみる
     ウン 包帯の分だけチョットきついけど、ダイジョウVと看護士にVサ
     インをしたら!!!なんなのこの人は!!!てな顔で見られてしまいま
     した
    ☆M45光星では普通の事なのに、地球人てなんであんな顔するんだろう☆

     カモメ~@~修理も終わったのでバイクの損傷具合を再点検、ウインカ
    ーが[いなかっぺ大将のダイジャエモン状態でプラ~ンと垂れ下がってい
    た]のでグイグイとカウルに差込みOK、後はフロントブレーキレバーが
    曲がっていたので、チョット指でさすってあげたら[ユリゲラー風]スゥ
    ーッと伸びてくれてのでOK、バイクもバッチリ直ったので、ピットロー
    ドから走行中のグループに合流

     走り始めて右手のグローブがニュルニュルするので、スロットルを回す
    の妙にずれてしまう、チョット握り方を小指付近に変えて見るとなんとか
    スムーズに回せるようになり、元のペースで楽しく走り回る

     いやぁ サーキットは楽しいですねぇ、走りながらも中指の再生が進ん
    でいて網包帯のしたからムクムクと細胞が復活しているのが、肉液と言う
    のか、出方が[ハンパネェ~]て分かるんですよね、

     走行会も終わり、Mゼッケンをスタッフに戻しに行ったら、『あのう
    カモメ~@~さん1コーナーで大クラッシュしましたよねぇ、しましたよ
    ねぇ』と、しつこく聞くので、めんどくさいので≪えっ誰、知らないよ≫
    と返答し、閉会式も終わり、愛車で自走して立川まで帰りました、その間
    も右グローブの中は大騒動、肉液がドンドン溢れ出しグローブからひたた
    り落ちてライディング中の太腿に飛び散っていました

     参加したクラブ員の看護士に、≪どのぐらいで治るのかなぁ??≫と聞
    いて見たら『肉が盛り上がって瘡蓋(かさぶた)が出来て何回か瘡蓋が取
    れてから1ヶ月半から2ヶ月ぐらいじゃない』と言う診断、≪そうか≫と
    、あまり気にしてなかったのですが、M45光星の身体構造は違っている
    らしくトカゲの如く肉が盛り上がり瘡蓋も出来ずに、約2週間足らずで元
    のカワイイ中指に復帰していました、後日、その看護士が来て『絶対、お
    かしい、そんな治り方見た事ない』と驚いていました

    ≪ごめんね、驚かして 生まれが違うんで≫と言うしかありませんわねぇ

関係スタッフの後日談
 ☆☆1コーナーで転倒した時にコースポストの係員から『カモメ~@~が転んだ、
    カモメ~@~が転んだ、カモメ~@~が転んだ、カモメ~@~が転んだ、
    カモメ~@~が転んだ、カモメ~@~が転んだ、、、、』
   やっかましいや≪ダルマさんは転んでも起きるんやぁ≫
   《絵文字がないのでプンプン》
   と、サーキット中に伝令されていて、1クール後にはコース上で先導してい
   るので『なんでぇ~?? なんでぇ~?? なんでぇ~??』とひとしきり
   話題になっていたらしい

  ≪不注意で地球用の体の骨が飛び出した時 事件≫
   @@気付いたのはコロニーに帰って体を洗浄しようと着ぐるみを脱ぐ時に骨
     が飛び出しているのが分かった、夜中の1時過ぎにカモメ~@~が人間
     の修理工場へ行ったら先生が『怪我をされている方はどちらに??』と
     言われたので《この人間なに言ってるんだろう!!おれっ》と言うと、
     先生はカモメ~@~が運転して来たので車に患者がまだ居るんだと勘違
     いしたらしい
     でっ 点検が始まり、修理に入り先生が『痛いですから我慢して下さい
     ね』と患部をグリグリ動かしながらカモメ~@~がポカ~ンと平然な顔
     をしていると先生が『痛くないですか??!!』と不思議な顔、、≪え
     っなんともないです≫と答えると、

  ≪どんなに長時間仕事をして家に帰っても『疲れた』の言葉は発しない≫
  ≪どんなに眠くても小さい瞳を全開で見開く≫
  ≪みんなが雨と言っても晴れるで押し通す≫
  

巷でよく噂(直接言われる)されているカモメ~@~は薬物は一切使っていません
 『薬やってんでしょう』 《やってねぇ》

とりあえずカモメ~@~の事がすこ~しわかったかな
続きはまた明日という事でホンジャマカ

カッコイイ西郷より
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

カモメ~@~さんは、おぢさんです。(スマイル)

カモメ・・Ⅱ

アンサー⇒②に一票 ! (^o^)V
①80年代のHit曲・「カモメが飛んだ日」渡辺真知子のファンだった。
②田舎でカモメも飼っていた。
③フランス映画「太陽がいっぱい」アラン ドロンに憧れていた。(たしかカモメが多数競演していた様な・・?)

カモメ・・?

なぜに「カモメ」&いつから「カモメ」??・・・(フリー百科事典)⇒カモメ(鴎、Larus canus)は、動物界脊索動物門鳥綱チドリ目カモメ科カモメ属に分類される鳥類。

プロフィール

カッコイイ西郷

Author:カッコイイ西郷
FaceBookやってます

FaceBook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。