スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAIGOライディングスクール 初級者編

初級者編

※自分のバイクがどういう動きをするのか

※またターンする時にフロントタイヤ、リアタイヤは何処を通るのか

※バンクしない状態の最小回転半径、バンクした時の最小回転半径は

と自分の愛車でハンドルフルロックした場合の陣地の把握を反復練習して

目と身体で覚えていきます

DSCN0074m.jpg DSCN0075m.jpg
まず進入角度が浅い、深いでフロントタイヤが何処を通ると後輪がパイロン

に接触しないかを検証

DSCN0097m.jpg DSCN0089m.jpg
次に実際にバイクをバンクさせてハンドルフルロック フロントタイヤが外側のパイロンギリギリで通過

DSCN0079m.jpg
フロントが通過した所でリアブレーキを使いバイクを立てて通過する

DSCN0083m.jpg DSCN0098m.jpg
一番重要なのはパイロン間のちょっと先を目で注視してそこを通るという指令を能に伝える

事がコツです、違う所を見ると違う方向へ行く操作をしてしまうので×です

DSCN0084m.jpg
イン側パイロンギリギリになるので前述のようにリアブレーキをチョンと踏み

バイクを立てる操作をしましょう

DSCN0101m.jpg DSCN0102m.jpg
アプローチする時の目線に要注意 この感じです 右も左も自分の愛車を意のままに

操る、これぞバイク乗りの醍醐味です

バイクコントロールの要点は

(1)ニーグリップをしっかりする
(2)エンジンブレーキがかかるように直前まではアクセルONする
(3)ターン手前でアクセルを戻しエンジンブレーキ、リアブレーキを
  使いセルフステアーでハンドルが曲がるようにする
(4)進入手前でパイロン間の出口付近を注視してフルロックしフロン
  トタイヤを外側のパイロンギリギリに通し次のパイロン入り口を見る
(5)車体の3分の一ぐらい通過した所でリアブレーキを踏みバイクを
  立てる、そして次へとスロットルON

手足のようにバイクを操れるようになると事故転倒も格段に少なくなります

次回は7月3日です

楽しみながらバイクのテクニックを身につけましょう

カッコイイ西郷より

路上教習ってどんなことしてるの???
と興味のある方は下記をクリックいろんな事やってます
【 うれしい日 路上教習 】シリーズ

【SAIGOサーキットライディングスクール】

カッコイイ西郷が教える安全で楽しいカッコイイ走り
貴方も怪我をしない楽しいバイクライフを送る為に、
まずは参加してみましょう

【楽しく永くカッコ良く走ろう】
バイクライフの楽しさと安全な走り方の基本を伝授します

【カッコイイ西郷のホームページ】
楽しいイベント、バイクの情報がいっぱい一度覗いて見て下さい

【カッコイイ西郷厳選の中古車情報】
バイク乗りのカモメ~@~が厳選&整備したバッチリのバイクばかり
安心して走れます≪なんちゅっても一緒にツーリングしたりするので
×バツなバイクは売れません≫
スポンサーサイト

テーマ : 【楽しく永くカッコ良く走ろう】
ジャンル : 車・バイク

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カッコイイとは何か/SAIGOライディングスクール参加

1週間前の日曜日、曇り空、高湿度だった日ヨウ日の話しですが、神奈川県は相模湖近く、かつて相模湖ピクニックランドと呼ばれていた、相模湖リゾートプレジャーフォレストの駐車場にて行われたライディングスクールに参加してきた。相模湖リゾートプレジャーフォレストht...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カッコイイ西郷

Author:カッコイイ西郷
FaceBookやってます

FaceBook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。