スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコイイ西郷を守ってくれるアイテム その2

カッコイイ西郷を守ってくれるアイテム その2

Kushitani クシタニ ギア 感謝 感謝

ヘルメットと同じで標準サイズが入りません
...
何故ッ
動物で言うなら農耕馬ですね でも本人は華麗に走り回る””カモシカ””のつもりで居ます

田舎が農業、食肉牛の家業だった為、家族総動員jで
仕事を手伝っていました

(1)25cmの小足のくせにふくらはぎが太くて吊しのつなぎ、ブーツではファスナー
を下ろせません、しかも小足のくせに幅が広い

☆足は田植えの時にぬるぬるの所をスムーズに動けるように幅広く進化しました
☆ふくらはぎは、麦踏み、山歩き、サイロ詰め(深いサイロの中にサツマイモの茎、  葉、ワラを細かく機械で切った物をサイロの中で踏みつけながら詰める作業)などで
太くなった

ブーツは25cm幅広に、ふくらはぎ部分はうんと広めに作ってあります

(2)2の腕が太くて無理矢理着ると鬱血してしまう
☆農作業、家畜の世話、糞の始末、稲刈りで進化

(3)肩の先が前向き、バイクに乗る時の肩の線 ワッカルカナ~!!
  要するに、両肩が普通の状態で弓状に湾曲しているんです
☆農作業全般が身体を丸く包み込むような姿勢でやるので肩湾曲してしまった
  背広を作る時に初めて『肩のトップがだいぶずれています』言われた

当然、初期の頃は吊しのつなぎは着れないのでセパレートの上下ツーリング用
を着てジムカーナ大会に出ていました

50年頃かな!!Kushitaniでデニムの新作が出て、初めてセミオーダーの
ライディング上下を作り、気に入ったので、その当時のクラブ員30名ぐらいだったかな
全員デニムでクラブ統一デザインで作りました

旧FISCOコースの1コーナー、旧270R!260R!で転倒した時も身体は
なんともなかったですね
Kushitaniに感謝です

グローブ、ブーツ、つなぎ、ヘルメットとライムグリーン、ブルーを基調として
自分でデザインしました

初めてカラーつなぎを作った時、全日本のレーサーさえ大半が黒系が多く
一部ファクトリーレーサーがカラーだったように思います

ツーリングでは、まずカラーつなぎは居なくて結構全体が地味でした

こうして親父の安全に対するDNAを引き継ぎ、お客さんにも
『とりあえず自分の身を守ろうよ』と装備に対してもですね
妥協を許さずしっかり伝えています

取材で来られる雑誌社の方も、これがうちのショップの普通なのに
ツーリングイベントで集まった30数名が全員フル装備なのに『凄い、ひとりとして
チャライ格好の人はいませんねぇ』とビックリしていました

チョイ乗りでもプロテクターを着けて走ります

怪我をしないのが1番です 
みんながしっかりした装備で走れば
怪我をしてバイクを離れる事もないんですけどね

【楽しく永くカッコ良く走ろう】

閲覧した方へ お願い

何名の方が見ているのか確認したいので、見た方は拍手ボタンを押して頂けないでしょうか

宜しくお願いします

==================================================

路上教習ってどんなことしてるの???
と興味のある方は下記をクリックいろんな事やってます
【 うれしい日 路上教習 】シリーズ

【SAIGOサーキットライディングスクール】

カッコイイ西郷が教える安全で楽しいカッコイイ走り
貴方も怪我をしない楽しいバイクライフを送る為に、
まずは参加してみましょう

【楽しく永くカッコ良く走ろう】
バイクライフの楽しさと安全な走り方の基本を伝授します

【カッコイイ西郷のホームページ】
楽しいイベント、バイクの情報がいっぱい一度覗いて見て下さい

【カッコイイ西郷厳選の中古車情報】
バイク乗りのカモメ~@~が厳選&整備したバッチリのバイクばかり
安心して走れます≪なんちゅっても一緒にツーリングしたりするので
×バツなバイクは売れません≫

パティシエ、料理人、企画演出監督、デザイナー、プロファイラー、使いっパシリ、バイク屋のカッコイイ西郷より
スポンサーサイト

テーマ : 【楽しく永くカッコ良く走ろう】
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カッコイイ西郷

Author:カッコイイ西郷
FaceBookやってます

FaceBook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。