スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆首都高速 事故防止☆☆

☆☆首都高速 事故防止☆☆
首都高速の事故を防止する為に

1回事故を起こすと首都高速は麻痺状態になります

ほとんどが道路、天候の状況把握をしていないのが原因です

画像の首都高4号線 優秀なスタッフの運転で夜中早朝にかけて、夜中のドライブ

夜中の3時前、中央高速から首都高に入り、赤坂見附手前の左下りコーナーで
黒いタクシーがスピンした状態で事故検分をしていました
DSCN6659m.jpg
今度は帰りに同じところ(こちらは下り線)にさしかかったところ

右側路線(4号線上り)をカーブしてきた黄色いタクシーがスピンして近寄って
来るではありませんか

2台ともプロです、プロのタクシーです 失格ですね

この日夜中朝方にかけては雨、霧雨が降っていて路面はとても滑りやすく
リムジンでも安全運転してるのに、同じペースで走っていても濡れた路面と
乾いた路面、冷えた路面、暑い路面と全て状況に合わせた走り方をして
います

極端な話、リムジン(ハイエーススーパーロングハイルーフ)の標準タイヤでも
東京の雪道は充分走れます(裏技,バイクを積んでトラクションをかける)

上り線は代々木からトンネルに入り出口が右上り複合コーナーで出口付近
からは少しカントが掛かっているんですが、トップ付近から左コーナーはやや
下りになり逆バンク上になりトラクションが晴れている時でも抜けるんです

それをトンネル内が乾いている事もあり通常のスピード入りカントの掛かった
右上り複合コーナーまではトラクションがかかっているので問題ないんですが

左にハンドルを切り曲がり始めた途端にトラクションが抜けタイヤのグリップが
なくなり、エンジンの重みで若干トラクションがかかっているフロントを中心に
リアが滑り出しスピンを起こすんです、INがわ左車線を走っていると、スピード
が遅ければ車線内でスピンは収まるんですが、右側車線(外側)を走ってい
るとゲームのように左右の壁に何度かあたりながら止まる最悪なパターンにな
ります

帰りに目撃した黄色いタクシーは、たまたま先頭を切っていたタクシーだった
ようで、すぐ後続jがマイクロバス、乗用車2台、4トントラックの順に続いてい
たので、何台かは軽い追突を起こしたようです

昔から魔のコーナーなんですが、公団側は道路形状の安全対策はやる気は
ないみたいなので、自分たちで事故しないように気を付けて走るほかに方法は
ありません

だいぶ前にも書きましたが、4号線代々木公園付近(コーヒー店のあるパーキング)
の上下線、入り口の下りコーナーは事故多発地区です

この他に昔タンクローリーが事故して道路が溶けて通行止めになった
5号線の右直角コーナーなど、カッコイイ西郷が走って””此処は危険だなぁ””
と思う所では全て事故が起こっています

首都高速の事故多発場所が下記URLで案内されていますのでご覧下さい
まだ数カ所載ってない所もありますが、先に情報を入れておけば
危険を避ける事も出来ますので必ずご覧下さい
http://www.shutoko.jp/use/safety/map

みなさんも自分が事故の当事者にならないように
情報収集→分析→判断→行動→記録のパターンで運転すると
【楽しく永くカッコ良く走ろう】で何事もなく過ごせると思います

ちょっとだけ頭の片隅にとめておいて下さい
スポンサーサイト

テーマ : 【楽しく永くカッコ良く走ろう】
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カッコイイ西郷

Author:カッコイイ西郷
FaceBookやってます

FaceBook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。