スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆秋の全国交通安全運動☆☆

☆☆秋の全国交通安全運動☆☆

××無謀な横断××
プロショップ西郷のある場所は立川市富士見町7丁目の
長い間隔の信号の間にあります

...此処は横断歩道のある信号と信号間が長い為、無謀な横断が絶えません

死亡事故の看板あり、黄色い警告バナーが10m毎、約3kmにわたって
歩道に張ってあり、特に550戸が居住しているマンション出口には見えやすい
ところに警告バナー【わたるな】が張ってあり看板もあります
でも××ダメです×× 子供の手を引いて渡ります

横断禁止の標識からはセンサーが感知して””此処は横断禁止です””を
繰り返しアナウンスするんですが、一向に無謀な横断者は減りません

こうやって書いている間に自転車が斜め横断、おじいちゃんが向こう側へ
ヨチヨチと渡っていきました

以前は、<<目の前で死亡事故が起こっていますから、どうかお願いですから、
信号のあるところで横断して下さい>>と丁寧に丁寧にお願いしていたんですが、
何度言っても横断は止めず、言うとちょっと離れたところから又渡る
いたちごっこを繰り返し、最近は注意する元気もなくなりました

事故がある度に、関係当局に信号設置を訴えるのですが、もう何十年も
「予算がないから」「此処に設置すると信号間が短くなるから」等と理由を
付けて全然設置する動きはありません

此処での事故の犠牲者は、
死んだ歩行者じゃなく、厳罰を受けるドライバーなんです
店の前での自転車、歩行者の無謀な横断を毎日見てると
怪我したり、死んだりしても同情もしたくありません
何度もこちらは他人でありながらも、
<<、、、、お願いだから渡らないで下さい、、、>>と再三お願いしているんです

昼間もとても危険です
片側2車線の中央線を自転車が真ん中を走ってるんです、怖いでしょう
真ん中までは行ったものの、対向車も来たので渡れずに居るんです

昨日の夕方にも歩道を走って来た自転車2台が先頭の自転車がいきなり
店の前の道路を斜め横断、しっか~し2台目の自転車が渡ろうとした瞬間
後続から乗用車が急ブレーキ、あわや死亡事故発生かと思う出来事でしたが、
走り去った自転車二人組は反省の素振りも見せず、””ドヤ””話しをしている
ようにしか見受けられませんでした

夜になるともっと危険です
暗くなってから対向の車列の最後尾から横断されては、確認する余地もありません
””対向車線の車列の最後尾のが居るな””ぐらいしか確認は出来ません

この区間は飛び出しが多いんだ、と事前情報がある人は更に注意しながら
走りますが、単に通過するドライバーは此処が無謀横断の魔の区間だとは
知りません

通常の50kmで走行していて走り出して無謀な横断をされては、どんな
ドライバーも止まれません

カッコイイ西郷的
☆☆無謀な歩行者,自転車との事故予防法☆☆
※駅周辺,商店街の乱雑と下場所は360度見るぐらいの気持ちで注意しましょう
※商業施設のある場所は目を凝らして、いつでも回避&静止出来るようにする
※黄色い注意喚起のバナー、死亡事故の看板のあるところも要注意運転
※住宅、路地がありそうなカーブ要注意運転
※学校近辺の道路
※歩道植木の切れ目、路地出口のある場所
※学習熟看板のある近辺
※上り坂,下り坂の道路が交差する交差点(下って交差点を横断する自転車は止まらずに横断します)
※バス停のある付近(注:5、6m先に信号横断歩道があります)
 店の前のバス停はもう無法地帯です、既にひとり死亡しているにも関わらず
朝早くから1日中、車のドライバーが危険にさらされています
 ☆信号,横断歩道あるにも関わらず、信号を無視して車の間隙ぬって反対側の
 バス停へ一直線、死んでも同情出来ません
※観光地 違法駐車している付近、パーキング内(トイレ一直線で周りを見ずに突っ  走ってきます)
 
毎日、無謀な横断を見ていると通過するドライバーが犠牲にならない事を
祈るのみです

みなさんも自分のミスで事故を起こさないようにするのは当然ですが
無謀な自転車,歩行者の犠牲にならないように気を付けて運転して下さい

DSCN1863m.jpg
画像は店の左側先の路地から(標識センサーが感知して””横断禁止です””と
アナウンスしている)飛び出した自転車をはねた現場です
スポンサーサイト

テーマ : 【楽しく永くカッコ良く走ろう】
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カッコイイ西郷

Author:カッコイイ西郷
FaceBookやってます

FaceBook

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。